読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初心者の為のLoL辞典

LoL初心者の方やこれから始める人に少しでも参考になれば光栄です。 間違ってる部分が合った場合ご指摘してくださると助かります。

初心者の為のLoL辞典 14ページ目 -インヒビがどれだけ重要なのか理解しよう

最近アクセス数を見ながらニヤニヤしている筆者です。

今回はあまり重要視されていないインヒビについて説明します。

え?重要視してるって?またまたぁではインヒビを取ったらどういう行動をすればいいか分かってますよね?

スーパーミニオンの能力について

皆さんインヒビを取ったらどうなるかわかってますよね?

はい『スーパーミニオンが湧きます。皆さんこのミニオンの能力をご存知でしょうか?

一言で表すと『チャンピオン型ミニオンです

では、細かく説明しますと

f:id:Slowlyblacktea:20160324094623p:plain

f:id:Slowlyblacktea:20160324094617p:plain

スーパーミニオンがどれほど強いかわかりましたでしょうか?

ではどれほどの能力があるか分かったところで次行きましょう

インヒビの重要性について

まず各First Objectiveを取ったチームの勝率(NA)を見てみましょう

f:id:Slowlyblacktea:20160324095222p:plain

ここではインヒビターの話をします。他は気にしないでください。

ファーストインヒビターを取った場合89%という高数値で勝利を納めています

何故でしょうか?ここまでの説明で分かる人は相当知識があるのでしょう。

正解は『スーパーミニオンの処理するためにミッドレーナーを置かなければならない』訳です。

それと同時に『ミッドレーナーがやられないようにカバーしないといけない』のです。

「え?それだけで勝てるの?なんで?」という方は頭を使いましょう。

理由としては
『集団戦で勝ちやすくなる』
『オブジェクトが有利に取れる』
『塔やバロンで睨み合いをすればネクサス前タワーを簡単に取れることが出来る』
『ふたつ目のインヒビターを簡単に取ることが出来る』

ね?インヒビターを1つでも取れば選択肢が一気に増えるのです。

インヒビターを取った際の行動について

ここからは例え話をしていきます。

貴方は青側(下側の拠点)で敵のボット側のインヒビターを取ったとします。

敵の1人は必ず処理に行かなければなりません。

では一体何が出来るでしょうか? インヒビターを『割ったレーンに行くのは愚行ですよ』

ここで出来ることは『バロンかトップタワーで睨み合いをする』『バロンを獲得してトップに仕掛ける』これらが出来ます。

睨み合いをするタイミングとしては『敵が誰一人処理に行っていない』時です。

1人でも処理をしている姿が見えたら『仕掛ければ良いのです』

自ずとタワー、インヒビが簡単に取れます

注意点としては睨み合いしてる時に『戦いを起こしてはいけません』

ポータルの時でも話しましたが、『スプリット最中は仕掛けられてやられると負ける』からです。

インヒビターを取られた際の行動について

「インヒビターを取られてしまった....もう負けだぁ!」なんて考えてはいけません。

実はインヒビターをとられた時こそ実は状況を良く出来たりします。

ただ大前提としては『バロンや自ジャングル内にワードが挿してある』事です。

もう一つの大前提として『TP持ちがスーパーミニオンを処理する』事です。

先程も言いましたが、『バロンが残っているのであれば敵はバロンに行くはず』です。

この時『バロン近くやバロンピット内にワードが無ければGG』です

バロン戦は逆転勝ち出来る場面です。頑張りましょう。

仮に『バロンを取られてインヒビターを取られた』場合はとにかく『インヒビター前のタワーシージ戦』まで耐えて下さい。

変な所で死んではいけません。『絶対にです』

この時間帯は誰一人死んでは行けないのです。

シージ戦に入りました!貴方達はなにをすればいいか分かりますか?

簡単です。エンゲージをすればいいのです。

『アサシンは敵のADCやミッドを倒しに行く』
『サポートはADCを守る』
『ADCは前衛を溶かす、そして生きることに専念でする』
『メイジだったらADCと同じ立ち回りをする』

この瞬間で勝ち負けが決まりますが、個々ぐらいしか無いのです。

勝った場合、皆が出来る最善の行動をしましょう。Farmなど馬鹿なことはやっては行けません。
※ただし、何もオブジェクトを取れない場合は可

まとめ

さてここまででインヒビターの重要性をわかりましたでしょうか?

このブログを読んでわからない人はとりあえず調べて覚えたほうが良いと思います。

そのくらい重要なのですから。



15ページ目
lolsyosinsyaziten.hatenablog.com